オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー

オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
販売中のオーガニックリネンのコーヒーフィルターでコーヒーを淹れました。

ペーパードリップと何ら変りはありませんが、いつも私が淹れてるやり方をご紹介します。お湯は一度沸騰させて少し置くか、沸かしてる最中にフタを開けて、お湯の表面が波打った途端にコンロから降ろします。

↓ドリーパーとポットを温めます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
撮影したら湯気で曇っちゃいました…。ポットに落ちたお湯は捨てます。これでドリッパーもポットも温まります。丸ごとお湯に浸けるといいですが、あったまりゃ何でも良いです。(*^ー゚)b

↓フィルターをセットしてコーヒーをヨソいます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
画像ではコーヒースプーン5杯分、フィルターは乾かしたままです。トントンと均してコーヒー面を平らにします。

↓お湯を全体に細〜く注ぎます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
ポタポタ…くらいでも良いかも知れません。フィルターにもポタポタ垂らして全体をしっとりさせます。肝心なのは「平らにしたコーヒー面を崩さない」ようにする事です。

全体にお湯が行き渡り、コーヒーがポットにポッタポッタ落ちて来たらお湯の注入を止めます。

↓蒸らしに入ります。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
見てると、もわ〜とした湯気の勢いが落ち着いて来て、ポットにポタポタ落ちるコーヒーが途絶えたら…。(コーヒーの量によりますが、だいたい15〜25秒くらい)

↓再び注入開始。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
細〜く中心にだけ注ぎます。回し入れたりせず、最後まで一定の細さで抽出します。(*゚3゚)ノ

↓コーヒーがハンバーグのように膨らんで来ます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
この膨らみを保つようにお湯を注ぎます。途中で止めたり陥没させたり、回し入れたりはしません。ヽ(゚ε゚ )

↓5杯分のコーヒーが落ちたら、速やかにドリッパーを外します。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
お湯が落ち切らない、膨らみがしぼまない内にドリーパーを外します。別の器を用意しといてコーヒー液を落とし切ります。
オーガニックリネンのコーヒーフィルターで落とすコーヒー
↑落とし終わった後、触れる位に冷めたら後処理して下さい。やり方は「オーガニックリネン・コーヒーフィルター」の販売ページに載せてます。

これが私がいつも淹れてるやり方です。(^^)ノ

コーヒーの淹れ方は様々あって、バリスタの方によっては本当に色んな微妙な淹れ方があります。お湯を回し入れないこのやり方はコーヒー豆を売ってるお店から教わりました。

回し入れるのは、コーヒーの中で何が起こってるのか判ってやっている達人のやり方だそうです。何も判らない初心者は下手に回すと失敗するそうです。で、何も判らない内はこうすれば無難、と中心に細〜く一定に淹れるやり方を教わりました。

ペーパードリップで飲んでる時からこのやり方ですが、ペーパーの時はこんなに上手く膨らむのは3〜4回に1回くらいでした。(;^∀^)ホントに上手く淹れないと膨らまないんだ…と思ってました。

でもリネンのフィルターに変えてからは、まず間違いなく膨らんでくれます。膨らまない時は、お湯の温度が低いとか沸騰しすぎだとかちょっと判るようになって来ました。なんだかバリスタに1歩近くなったような気がしてます。(o^-^o)

コーヒーを変えて無いのに格段に美味しく淹れられるので、もうペーパーには戻れません!その分後処理にひと手間かかりますが…慣れました!最近ではコーヒーを淹れた後の粉を何かに出来ないか考えてます。これまではペーパーごとゴミ箱に何も考えずにポイしてましたから…。(=´Д`=)

 


 

↓販売サイト【此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 13:15, 古青, お料理レシピ

comments(0), -, pookmark

春の庭とコーヒーフィルター

春のあひる庭
ガーデンチェアーとあひるプールを出しました。

半年振りの広いプールにあひる大喜びです。でもまだ寒い日もあるので冷えないように遊ばせてやりますよ、年寄りあひるだし…。そろそろ霜の心配もしなくていいかな?

春のあひる庭
雪融けで茶色だった庭が少しずつ緑になって来ました。いつもは庭いじりを始めるのはGW過ぎなんですが、陽気に誘われて花苗と鉢を買って来ました。欲しいお花はまだ店頭に並んでなかったのでクリサンセマムとオンファロデスを数個…取り合えずあひるカラーです。

もう少ししたらまた雑草との戦いが始まります。今年はその戦いに敗れても、内庭はたくさん花が咲いてるようにしたいです。少しずつカラフルなお花を増やして、あひるとのコントラストがキレイなお庭にしたいと思います。(^∀^)

さて、販売始めて間もない「オーガニックリネンのコーヒーフィルター」作ってる時からきっと定番製品にはならない…と思ってましたが、お陰さまで元手は回収できました!ワ〜イ(∩´▽`)∩ ボチボチ売り上げにもなってます。

作った分が無くなるのはまだまだ先だと思いますが、もし、追加で作る事があれば次の材料費くらいは捻出出来そうです。そして、次は少しでも価格を下げられるように色々考えます〜。(;^Д^)ノ

で…コーヒーはこれまでインスタントだったって方が購入して下さって、淹れ方を聞かれました!私はペーパードリップだったので、その嗜好の変化は考えてませんでした!リネンフィルターのblog記事を読んで、コレでドリップしたコーヒーを飲みたいと思って頂けたんだと思います。嬉しいです。有り難うございます。m(_ _)m

しかし、インスタントからリネンフィルターへの変化って何をどう説明すれば良いのか苦労しました。まずはドリップポットを用意して欲しいと伝えました。が、安くないフィルターを購入してもらった上に道具を買えと言うのがとても気が引けました…。

でもコーヒーを落とすのにドリップポットは必需品です。普通のヤカンだとお湯を細〜く落とすのは至難の業です。何か普通のヤカンでも細く注げるお役立ちグッズ見たいのがあると良いのですが…。そうなると工業製品なので私には作れません。どこか腕に覚えのある工場の方、この記事を見てたら作って下さい!普通のヤカンにセットするとドリップポットになる製品を!(;^∀^)人

次のblogでは、実際にオーガニックリネンのコーヒーフィルターでコーヒーを落としてる画像を上げたいと思います。コーヒーの落とし方なんて検索すればわんさか出てきますが、フィルターを作って販売している以上はちゃんと情報としてupしたいと思います。

…しかし、コーヒーを淹れながら撮影するのって尋常じゃない位に難しかったです。販売ページを作る時にも撮影したのですが、あんまりキレイに美味しそうに淹れられてないですからね…。カメラは右手で持って、左手でドリップポットを持ってコーヒーを落としながらシャッターを切ってたんですから…ウルトラC(死語)です。

ちゃんと、淹れてる画像を頑張って撮り直しました。ウルトラCもだいぶ練習してマシになってます。いま画像を作って文章を書いてるので、しばらくお待ちください。。…腕が筋肉痛です。(゚∀゚)

 


 

↓販売サイト【此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 17:15, 古青, ウチのあひる

comments(0), -, pookmark

積雪ゼロ・春来たる

ベランダ窓の雪囲いを外しました。
ベランダ窓の雪囲いを外しました。冬の間、窓側は荷物置き場になっちゃうので、窓掃除のついでにお片付けしましょう。やっとベランダから出入りが出来ます。(∩´▽`)∩

雪が融けると雪の下になってた物が色々出て来ます。秋に片付けられなかった箒とかシャベルとか…。
↓エゾリスちゃんの食べた後の胡桃のカラ。毎年幾つか発見します。
エゾリスちゃんの食べた後の胡桃のカラ。
↓水仙の芽も出て来ました!クロッカスはもう咲いてます。
水仙の芽も出て来ました!

今年はお庭をどうしましょうか…。去年はお盆前にバテてしまってやりたかった事の半分も出来ませんでした。今年もきっと雑草との戦いから始まると思うので、体力と相談しながら程ほどにやろうと思います。( ̄ε ̄)

と、考えながら、お庭でラジオ体操してて見上げたら…Σヽ(゚o゚)ノ
太陽の虹・ハロ(HALO)
太陽に虹がかかってました!日傘を差してます。ハロ(HALO)と言ってお天気が下り坂の合図だそうです。スマホを見るとお天気アプリが明日の朝に雪マークを表示してますよ。何かするのは今日の内か…、陽が差してるうちにお庭を片付けちゃいますよ〜。

さて、先週から販売再開したダーニングマッシュルームです。
ダーニングマッシュルーム
今回はたくさん作って貰ったのでゆったり構えてられますわ。しばらくノンキにしてられます。在庫が残り少なくなって来たらまたお知らせしたいと思います。

GWに入るのでその前に欲しいって方が何人かいらっしゃいました。どこにも出かけずにダーニングするそうです。いいですね、私もやろっと。(´∀`)

ダーニングマッシュルーム・販売ページはコチラ→

GW中に桜が咲きそうなのでお花見にも行きたいです。(^▽^)ノシ

 


 

↓販売サイト【此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 14:46, 古青, 部屋・庭・暮らし

comments(0), -, pookmark

#ダーニングマッシュルーム 販売再開 #雑貨

ダーニングマッシュルーム
樹種変更して販売再開しました。傘/ニレ・柄/カエデ 無着色です。

ダーニングマッシュルーム・販売ページはコチラ→

ダーニングマッシュルーム
たくさん作ったので当分大丈夫だと思いますが、在庫が無くなったら次の制作はたぶん10月以降になると思います。宜しくお願いします。(´▽`)ノ

たくさん作るのに材料をたくさん用意すると、やはり木目にバラつきが出ます。木目に斑が入ってるのが気になって…廃棄も勿体無いので着色する事にしました。
ダーニングマッシュルーム製作中
通常は無着色の自然オイル塗装ですが、斑が入ってるのは目立たないように着色しました。コチラは20本位なので後に別に販売しようと思います。

ひと手間かけた分、塗装乾燥に時間が掛かります。乾燥が済んで磨き終わったら撮影して販売ページ作りますね。この着色分はサイトで販売せずハンドメイドモールに出そうと思います。…管理をこんぐらがらない様にしなくては。(;^Д^)

販売途中で事務作業をまた変更するかも知れません。自分でやり易いようにして行こうと思います。

それにしても、やれやれです。販売停止してる間もちょこちょこ問い合わせが切れなくて申し訳なかったです。制作者は木工作家の妹なので、彼女の都合で制作時間を確保してます。この夏はワークショップが忙しいそうなので、次に作れるのは秋、10月以降になります。…でも、他に仕事が入ったらそちらを優先する可能性ありです。( ̄ω ̄;)

旭川は木工の町なので、他に外注する事も考えましたが…作る人が違うとフォルムが微妙に変っちゃいいます…。私はこのカタチが気に入ってるので変えたくありません!ホントこの気質はお商売には向いてません〜。(;^Д^)

ま、作ってる本人もあんまり同じ物ばかり作ってると飽きるだろうし、しばらく時間を置いてから再びやり出す方が新鮮でまた面白く作れると思います。私も量産タイプなので1つの物を1000個近く作った時は飽きました。でも1年後くらいにまた作った時は面白く作れたので同じだと思います。

こんなにたくさん出る雑貨もそうそう生み出せないので、こんな時はその雑貨を「豊作」と呼んでいます。(∩´▽`)∩
考えようによっちゃ「お天気」次第なので今年のお天気も晴れやかだといいです〜。(;´▽`)ノ

 


 

↓販売サイト【此葉家】へお越し下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 12:20, 古青, サイト更新情報

comments(0), -, pookmark

春の足音

今年のスノードロップ
スノードロップが融けた雪の脇から咲きだしました。

去年は雪が早くって、庭の片づけをする間も無く根雪になってしまいました。春になって次々、植木鉢とかシャベルとか融けた雪の下から出て来ます。落ち葉を掃く庭ボウキがこんなトコから出て来ました〜。スノードロップの真上じゃなくて良かった…。引っ張っても取れなくて、もう少し雪が融けないと片付けられません。(;^∀^)

そういや去年の秋口に、秋植え球根を増やそうと計画してたのがホントにそんな暇が無い位に雪が積もってしまったんですよね。今年はどうしようかな、また雑草との格闘から始まるんでしょうけど…。(´Д`υ)

ダーニングマッシュルームに付ける髪ゴムの製作中です。
ダーニングマッシュルームに付けるキノコチャームの髪ゴム
またゴムの部分が替わります。既製品を組み立ててるので、そのパーツが販売終了してしまうと別の物を探さなくてはなりません。たびたびこんな思いをするのがイヤなので今回はパーツをうんとこさ購入してしまいました。当分…大丈夫だと、思います…。

ダーニングマッシュルームの本体も制作再開してます。(=´∀`)=3
ダーニングマッシュルームの製作中
数が数なので全部仕上がるまでまだあと一週間くらいでしょうか。出来上がったらパッキングして、販売ページのご注文フォームを開きますね。もう少しお待ち下さい。m(_ _)m

発送用の箱も何とか手配出来ました!気に入って使ってた箱だったのですが販売終了してしまったので仕方ないです。無くなった物の代わりは全て見付けられたのでひとまずホッとしています。コストもそんなに変らないので何も変えずに行けそうです。

これまでダーニングマッシュルームは、ちょこちょこ作っては販売して捌けたらご注文フォームを閉じて…と少し忙しい思いをしてました。これで当分はパソコンに張り付かなくて済みそうです。と、思ってますがホントはどうなるか解りません…。

今回作った分が無くなると、また秋まで制作に入れません。制作者の妹にはそれを見越してドバッと作って貰いました〜。秋まで持てば良いのですが、無くなったら販売はまた10月以降になりそうです。宜しくお願いします〜。(´▽`)/

 


 

↓HP【此葉家】もお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 18:58, 古青, 雑貨制作日誌

comments(0), -, pookmark

変化の春

スノーエンジェル
スノーエンジェルです。雪が積もった日の朝、庭の雪山についてる事が多いです。たぶんヒヨドリちゃんがカケスちゃん…。温かいですね。日に日に積雪が減ってって、あひるを庭で遊ばせられる日が近そうです。

去年の今頃はサイトとblogの移転で大変シンドイ思いを致しておりました。無料ブロバイダーから有料サーバーに引っ越してました。サイト移転は難なく済みましたがblog移転が大変でした。

サーバーとの相性なのか、記事を一つ一つ確認しなきゃならなかったので1ヶ月ほど掛かりましたよ。それでも今頃になって直し漏れを発見してしまいます。自分のトコのリンク内なら直ぐ直せますが…他サイトへのリンクでそのサイトがなくなってる場合はどうしようもありません。閲覧者様には申し訳有りませんがそのままにしときます。(;´▽`)人

2016年3月以前の記事は前のblog(ココログ)で書いてた物なので、検索でいらした方にはご不便お掛けしております。…って、ココを読む可能性も低いですね。人( ̄ω ̄;)

春先は色んな物が変わりますね。ご入学ご卒業、就職転勤お引越し…。4月末からGWですから国中で、日本人大移動の季節です。渡り鳥です。

そして、なんと郵便料金まで6月からが値上がりしますよ。それもウチが一番使ってる定型外が!1件/80〜130円 ほど値上がってしまうので今どうしようか考え中です…。(=´Д`=)

さらに、発送の時に使ってる箱が販売終了してしまいました!代わりの物を探してますが確実にコストUPしてしまいます。そして、…そしていつも使ってる材料が廃盤になってしまいました!!(lll゚Д゚) 私としてはコチラの方が痛いです!…イヤですね春は。

代わりの物をネットで探し回れるので良い時代なのですが、気に入って使ってた物が無くなるとガッカリしますね。ウチでもたまに木工房時代に販売してた物を「ありませんか?」と聞かれます。材料があれば作ってお渡ししています。でも今回はウチが「もうありませんか?」と聞いても謝られて終わりです〜。(ノ゚ο゚)ノ~゚

6月まではコレまで通りで大丈夫ですが、その先はちょっと変わると思います。何がどうう変るのかは4月を過ぎてから決定いたします。そんなに劇的で大幅な変更にはなりませんが、ちゃんとお知らせ致しますね。(´▽`)/

 


 

↓HP【此葉家】もお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 13:37, 古青, たわいない戯言

comments(0), -, pookmark

春遠からじ

窓辺のゼラニウム
台所の窓辺に鉢植えの花を飾りました。窓の雪囲いを外したので、春の陽射しが部屋の奥深くまで入って来て気持ちが良いです。

ベランダ窓の雪囲い↓before
雪囲い外しました。before
↓after
雪囲い外しました。after
ここは屋根からの落雪があるので、ベランダ窓の下半分はまだ埋まっています。下の部分はさすがに波板ではなくベニヤ板でガードしてます。秋口に雪囲いした模様はコチラ→「慌てて冬支度」

やっと日中の気温がプラスになったので、日に日に融けて雪山が沈んでってます。もう大雪は来ないだろう、と判断したので外しました。( ^ω^ )

↓家の中からあひる小屋が見えるようになりました。
家の中からあひる小屋が見えます。
あひる小屋もまだどっぷり雪に埋まってますね。でも光は入るしプラス気温なので日中あひるはココの小屋で過してます。家の中から見えるようになってちょっと安心です。(´▽`)

ダーニングマッシュルーム製作中
ダーニングマッシュルーム、制作真っ最中です。コレまでのようにちょこちょこ作らずドカンと作ってるとお伝えしましたね。パーツが8割方出来た所で制作ちょっとストップしてます。(゚ε゚ )ブッ!!

と言うのも製作者(山田弥延・妹)は、いま旅行中で名古屋に居ります。FBにてリアルタイムで旅日誌を更新中です。本人のFBはコチラ→ https://www.facebook.com/minobu.yamada

ご覧いただければ解ると思いますがFB見れない方も多いと思います。ネタばらしすると公募展「からくリンピック」の表彰式・3/26(日)に出席します。詳しくは「公益財団法人あすて」のHPへどうぞ。

コチラから展示作品が閲覧できます。弥延のは33番です。特別賞を頂きました。(∩´▽`)∩

作ってるトコをず〜っと見てたので賞を頂けて嬉しかったです。本人は特注家具を辞めてから自分の道を模索してまして、やっと最近評価されるようになりました。この先ももっと面白い作品を生み出してっ行って欲しいです。

しかし…作品が溜まって来たのでジャマですよ!もう少し片付けてくれれば良いのですが…。溜まった作品で個展でも開いたら少しはサッパリするかしら…。妹の散らかし癖には長年悩まされております。アーティストにありがちな片付けられない症候群なので、妹のスペースはヒドイもんです。私はもう人の部屋は片付けないよ〜。ヽ(#゚Д゚)ノ

 


 

↓HP【此葉家】もお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 14:14, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

【占冠村メープルの森ツアー・その2】シュガーハウス見学

メープルシロップのキャンディ?
2017/3/11(土)北海道のカナダ・占冠村にて「小枝で作るカトラリーのワークショップ」の後は「シュガーハウス見学」です。

今回のメープルツアーのサイト→http://topeniwakka.wpblog.jp/

↓イベントちらしです。
占冠村メープルの森ツアーのちらし
最後のプログラム「シロップづくりの現場を見てみよう!」です。カエデの樹液を煮詰めてメープルシロップをつくる釜小屋に行きました。

↓見えませんが奥の煙突の下が釜小屋です。高速道路の占冠インターの近くです。
シロップづくりの現場を見てみよう!
↑ガイドはメープルシロップの専門家マーク・ギャニオンさん
札幌にメープルシロップの専門店があるそうで、ドコか聞くの忘れました…。が、調べると出て来ました。多分ココです。→http://www.gagnon-jp.com/

流暢な日本語で説明して下さいました。大量に積んである薪の隣のオレンジ色のタンクがカエデの樹液を集めるタンクです。
シロップづくりの現場を見てみよう!
↑1トンは入るタンクですが一度に採る量は600リットル程だそうです。それを何段階にも煮詰めてシロップにします。

↓そこら中に唾液腺を刺激する甘い香り…。シロップを煮詰めてる釜です。
シロップづくりの現場を見てみよう!
ワッフル食べたい…。もっと大きい釜を想像してたのですが小型の釜だそうです。
シロップづくりの現場を見てみよう!
占冠村で自生しているカエデは、多分イタヤカエデです。道中も山にはカエデがたくさん生えていました。本場カナダの砂糖カエデのシロップとはやや違いますね。シロップ作りは最近始まった事業のようで、これから採れる量を増やして行くそうです。

午前中のプログラム、樹液採取の現場を見て無いので、実際のカエデの樹液がどんなのか知りません。白樺の樹液は4月に採取してるのを見たことがありますが、殆ど無色だったのでそんな感じかな?シロップになる前の生のカエデ樹液をなめたかったです〜。

カエデから樹液を採るのは時季が大変難しいそうです。聞くと、夜の気温が−4℃くらいで尚且つ昼の気温がプラス4℃になった時の晴れた日の午前中だそうです。寒すぎると凍って採れないし、暖かくても樹液は採れないんだそうです。…つくづく農業と同じですね。

ギャニオンさんの説明を受けてる時、目の前に真っ白い雪のテーブルが置いてあって、一体何に使うんだろう?と思ってたら…
↓コレでした。
シロップづくりの現場を見てみよう!
↑出来たてのまだトロッとしたメープルシロップを雪のテーブルに垂らします。
何が始まるんだろう、と見てたらスタッフの方にアイスのヘラを渡されました。雪の上に垂らしたシロップはみるみる固まって行きます。

シロップづくりの現場を見てみよう!
↑それを皆でホジホジしてすくい取ります。まるで水あめでした!
メープルシロップのキャンディ?
わずかにキレイな雪がくっついてるのが美味しかったです。夏はかき氷にメープルシロップも有りだと思いました。

それにしても大人がみんなアイスのヘラを、ぺろぺろしてニコニコしてる姿はほっこりしましたよ。(´ε`) このイベントは一般参加でしたが、コレを子供向けに開催したらきっとスゴイ事になるのが目に浮かびます。(; ̄▽ ̄)

↓次に利きシロップ?
利きメープルシロップ
占冠村で販売しているシロップは2種類あります。100%占冠産シロップとカナダ産とのブレンドシロップです。お味を比べます。
利きメープルシロップ
カナダ産とのブレンドは色も濃く黒砂糖のような深みがありました。100%占冠産のはハチミツのような黄金色でさっぱりしてますがどこか出汁のような隠し味?を感じました。白玉団子にかけたいです。
占冠産のメープルシロップ
その1のblogに書きましたが、頂いたランチにもメープルシロップがたくさん使われているようです。味見して和食にも洋食にもあうと思ったので美味しいメニューをたくさん考えて欲しいです。何度も言いますが…エゾシカバーガーはテイクアウト希望です!

林業の占冠村
↑占冠村は林業が盛んです。釜小屋の向かいにも丸太がゴロゴロしてて、太いアームの重機がガチャコン動いてました。メープルシロップを採取するオレンジタンクを乗せた軽トラも止ってました。観光イベントでしたが、こういうバックヤード的な風景も楽しめて面白かったです。

そういや占冠村はトマムリゾートがありますね。30年ほど前にタワーホテルがまだ1本しか建ってない時に家族で行きました。あの頃はバブルで、この山の中の何も無い村に建つ超高層ホテルは別世界のようでした。最上階から眺めた景色が思い出されます。もう泊まる事もないでしょうが…あの時に眺めた景色がバブル崩壊後に雲海テラスとして人気なのは嬉しいです。

あの時はフィルムカメラで写真をたくさん撮ったのに…探しても1枚もありませんでした。何度かの引越しで処分してしまったと思われます。でも雲海の記憶はかなり覚えています。当時開発もそれほど進んでなく観光客もまだ全然いない、大自然の中の流れる雲海を見た記憶は宝です。

最後に立ち寄った占冠の道の駅のお土産コーナー…。
占冠村路の駅のお土産…
私的には、鮭に熊のお顔をコラボしたのがツボでした。(゚∀゚)

最後の最後に、業務連絡。「オーガニックリネン・コーヒーフィルター」お陰さまで元手は回収出来そうです。この先の販売分が純粋に利益になります。目標は再販です。
それと「ダーニングマッシュルーム」製作中です。今回はちょこちょこ作らすにドカン!と作ってますので、制作にもう少しかかります。販売再開は4月に入ってからお知らせ致します。お待ちくださいね。(´▽`)/

 


 

↓HP【此葉家】もお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 16:59, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

【占冠村メープルの森ツアー・その1】小枝のワークショップ

占冠「メープルツアー」での小枝のワークショップ

2017/3/11(土)北海道のカナダ・占冠村にて、小枝で作るカトラリーのワークショップのお手伝いに行って来ました。


↓イベントちらしです。
占冠村メープルの森ツアーのちらし
真ん中の「Mapleの枝で木工体験」です。木育マイスターの妹が講師を務めます。

ウチから占冠の会場まで直線距離で85k、うねった山道で峠が幾つもあるので実際は100k以上あるでしょう。機材の持ち込みもあるので、運転手&荷物運び&撮影係りで参加しました。ワークショップが終わった後の「シロップづくりの現場を見てみよう!」も見て来ました。(´▽`)/

占冠村まで走ってて気が付きましたが、現場が近づくにつれ自生したカエデの木がホントに多いです。カエデからはメープルシロップが作れます。占冠村は、このメープルシロップで町おこしを行ってるそうです。午前中の、山の中までカンジキを履いてカエデの樹液採取も行って見たかったです〜。

長くなるので、メープルシロップを作ってるシュガーハウスの見学は次回のblog記事でご紹介しますね。

↓ワークショップ会場の占冠村コミュニティプラザ
占冠村コミュニティプラザ
隣に道の駅・自然体感しむかっぷがあります。

↓会場セッティング
小枝のワークショップ会場セッティング
カエデの乾燥枝は地元のを用意して頂きました。

↓持ち込んだスタンドドリル
持ち込んだスタンドドリル
これで小枝に穴を開けます。

↓仕上がり見本
細い枝にフォークとスプーンのパーツを差し込みます。
細い枝にフォークとスプーンのパーツを差し込みます。カッター類は貸し出しです。

↓始まりました。手順を説明してます。
参加者にはプリントが配られています。
参加者にはプリントが配られています。

↓まず、枝を選んで頂きます。
まず、枝を選んで頂きます。
フィーリングにピッタリの部分を…
↓10cm〜15cmくらいノコギリで切り出します。
ノコギリで切り出します。
初心者でも切り出し易いように、冶具をハタガネでテーブルに固定してます。参加者の中には、見知った木育マイスターの方が居りましたのでサポートして頂きました。とても助かりました!有難うございました!

順番に流れ作業
↑参加者が多いので、順番に流れ作業で行ってもらいます。
↓切り出した小枝にスタンドドリルで穴を開けます。
スタンドドリルで穴を開けます。
木工機械を触ったことが無い方でも、真っ直ぐ正確に開けられる様にサポート致します。

↓穴が開いたら席に戻って柄の部分を仕上げます。
切り出しナイフで好き好きなカタチに
切り出しナイフで好き好きなカタチにします。
↓柄に装飾を施して…
柄に装飾を施して…
写真を撮れませんでしたが、彫刻をされてる方もいらしゃいました。

↓カメラ持参の参加者も多かったです。
カメラ持参の参加者
ワークショップは5年程前からやってますが、最近は携帯やスマホ、他の撮影機器を持参して自撮りしながら作業される方が目立ちます。作業に撮影に…最近のワークショップは忙しいですね。(^∀^)
作業に撮影に…

↓ワークショップ終盤、残った枝の数々…
残った枝の数々
ちょっと面白いなと思ったので残った枝を選んで…
穴を開けてもらいました。
↑穴を開けてもらいました。さすがハンドドリルのみであっと言う間に真っ直ぐな穴を開けてくれました。
↓転がってた枝そのままのワイルドなフォークとスプーン。
出来あがった小枝のフォークとスプーン
家に持ち帰ってから仕上げしたいと思います。(*´▽`*)

1時間ほどのワークショップ、午前中からカエデ尽くしのプログラムをこなして、そのカエデの小枝でちょっとした物を作るのは楽しかったと思います。私もこういった催しは開催するより参加したいです〜。

占冠産のメープルシロップ
↑占冠産のメープルシロップ。試食もさせて頂きました。
↓なんと!ランチも出して頂きました!
エゾシカ肉のハンバーガー・エゾシカ肉のスープ・粉噴き芋バター乗せ・メープルシロップを使ったチーズケーキ。
エゾシカ肉のハンバーガー・エゾシカ肉のスープ・じゃがバター・メープルシロップを使ったチーズケーキ。エゾシカ肉のハンバーガーは絶品でした!テイクアウト出来るようにして欲しいです。

次のblogでは実際にカエデの樹液を煮詰めてメープルシロップを作っているシュガーハウスの見学模様をお伝えします。(∩´▽`)∩

 


 

↓HP【此葉家】もお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 21:54, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

【オーガニックリネンのコーヒーフィルター】販売開始 #雑貨

オーガニックリネンのコーヒーフィルター
もうペーパーフィルターには戻れません。オーガニックリネンのコーヒーフィルター出来ました!

【オーガニックリネンのコーヒーフィルター】→販売ページ

オーガニックリネンのコーヒーフィルター
一枚一枚、手縫いです!…ミシンで仕上げる自信がなかったダケですが、シッカリピッタリ2枚重ねのフィルターが出来ました。

口に入る物なので、思い切ってオーガニックリネンを使いました。タグと縫い糸もオーガニックコットンで…全てオーガニック製品です!生地は裁断前に煮沸し、仕上げてからも生地のアクを取る為に煮沸してます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルター
外側も内側も縫い代が露出してない仕様です。底の部分も布を輪にしたので(縫い代が重なってないので)スムーズにコーヒーが落せます。

2枚重ねなので1枚のフィルターより、じっくり蒸らせてゆっくりコーヒーを落せます。ペーパーフィルターでは落し切れないコーヒーの旨み成分を抽出します。淹れ方はペーパーと同じなので簡単です。

何十年もペーパーフィルター派でしたが、思いつきでリネン布を使ってみてカルチャーショックを覚えました!味が全然違います!その時のblog記事がコチラ→です。

ペーパーに比べて後始末が必要ですが、ネルドリップのように複雑ではありません。粉を捨てて水洗いして、出来たら煮沸して、干すだけです。何度も使えます。いったいどのくらい使えるのか自分も使ってみてます。
オーガニックリネンのコーヒーフィルター
↑上が新品、下が半月ほど使った私のフィルターです。コーヒーは毎朝4〜5杯分を淹れて、たまに午後にも淹れたりします。毎回煮沸してて、このくらいの染まり具合、ほんのりコーヒー色です。かなりガシガシ揉み洗いしてましたが型崩れもないです。リネンの特徴で布がクタッと柔らかくなって来ました。

今はまだ寒いので薪ストーブを焚きっぱなしです。小鍋を乗せておけばいつでもフィルターを煮沸出来ます。夏はコーヒーを沸かすお湯をちょっと増やしておけば手間がないかな。フィルター煮沸用に、小さくて可愛いミルクパンが欲しいです。(;^∀^)

ペーパーをすっかり買わなくなりました。私は生活習慣を変えるのが苦手なんですが、コレは変わってしまいました!つか、変わらざろう得なかったです。

それでリネンのフィルターを作って販売すると決めてから色々調べました。リネンのフィルターを販売してるトコや作っていらっしゃるトコをあちこち見ると、これは定番製品には出来ない…と実は思いました。しかし私が納得するカタチを提供している所がドコも無かったので、思い切って制作する事にしました。

こだわったのは「リネン二枚重ね」「縫い代を露出しない」「底は輪にする」そして「全てオーガニック製品を使う!」です。自分で使うものなら、どうかしてる位にこだわっても全然平気ですが、コレを販売して果たして購入して下さる方がいらっしゃるんだろうか…?

コストが大変な事になってるので、計算するとどうしても1点/2500円くらいになってしまって…こんな高価なフィルターを購入しようとは誰も思わないんじゃないだろうか…。段々弱気になって来ました。( ̄ω ̄;)

それでもこの先、落せるコストは落せる前提で価格設定し、1点/1950円(送料¥0)になりました!今後も価格を抑える努力は続けようと思います。…今の在庫が捌けて追加を作れるようになればですけど。(;^Д^)

もしかしたら今回で制作は続かないかもしれません。けど本人的には思い通りの物が作れて、納得して達成感があってしごく満足です。美味しい思いを満喫したせいなのでしょうね。全然売れなくても全部ウチで使ってもいいわ〜と思ってる自分がいます。

そしたら多分、いま一生分以上のコーヒーフィルターが手元にありますね…。(; ̄▽ ̄)

 


 

【オーガニックリネンのコーヒーフィルター】販売サイト【此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 17:50, 古青, サイト更新情報

comments(0), -, pookmark