<< 【オーガニックリネン・コーヒーフィルター】再販準備制作中 | main | 令和最初のダーニングマッシュルーム #雑貨 >>
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川

アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
アイヌイベントに行って来ました。民族衣装がきれいです!

↓不思議な唄に合わせて鶴の踊りを見ました。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川

アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
↑イオンのイベント広場なんですが…クリスマスディスプレイには似合いませんでしたね。(;^∀^)

↓数日前の新聞広告で知りました。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
来年2020年に出来る白老のウポポイ(民族共生象徴空間)の宣伝事業だそうです。この広告で宇梶さんが民族衣装でMCなのか?と思いましたが、それはありませんでした〜。(゚∀゚)
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
↑何だか大きな施設が出来そうです。道が力を入れててやっと国も認めてくれて、私達も真実の文化と歴史を知る事が出来ます。北海道には他に道北や道東にも別のアイヌ文化の流れがあるので、道央にばかり注目しないで他にも目を向けて頂きたいです。o(゚Д゚)

私的な希望を言えば、もっと各地のアイヌ文化を啓蒙する施設を充実させて、道内でネットワークを構築して欲しいです。それに北方民族や樺太アイヌとの繋がりも無視できないので、いずれ北海道で先住民族サミットをやって欲しいです!(´▽`)ノシ

↓チセ(アイヌ民族の昔の住居)を再現したセット。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
↑民族衣装を着て記念撮影が出来ます。

アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
↑衣装は最近作られた物で、着物の端切れがパッチワークされてたりしてとってもキレイです!…全て手縫いです!縫い目の美しさに感嘆!ミシンでは出来ない仕事ですね〜。
↓裏面も細かい縫い目がびっちり!キレイです。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
…手縫いの技を見ました〜。(;゚Д゚)

↓チセでおばあちゃんが黙々と針仕事…
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
↑何だかファンタジーの世界に迷い込んだみたいな錯覚です。(=´Д`=)
↓刺繍仕事の途中を見せて貰いました。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
青い糸がしつけです。こういうのは万国共通ですね。(´▽`)

↓雑貨売り場の中に見つけたミニチュアの着物。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
お値段に売りたくないアピールを感じました…。でも欲しい人なら出せる金額ですね。リカちゃんに着せてみたいです。

ショーケースの気になる小物…。
アイヌ・フェスティバル2019 in旭川
木の皮で編まれたバッグ、今の言い方だとサコッシュですね。おしゃれです!欲しいです!(゚∀゚)ノシ 8月に行った北海道博物館にもありました。その時もしげしげと編み目を凝視して来ましたよ。

アイヌ文化をスーパーのイベントホールで観られるようになったのか…。今までの歴史を考えると感慨深いです。こうして自分たちの文化を守って伝えようとしている姿は誇らしく見えて何だか羨ましいです。特に道民の和人の子孫は、入植から母村との繋がりでもない限り教え伝える物が何にも無いですよ〜。

手仕事が好きで色々作ってますが、編み物なんてそもそもヨーロッパから来たもんだし、和服ももう着ないので和裁を覚える必要も無いし…この歳になって文化の空洞を感じてます。アイヌクラフトに興味が湧くのもそんな思いからでしょうか…。(゚ε゚ )

 

↓参考にしたい刺繍本。(^^)ノ

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 17:43, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

comment