<< 札幌・紙芝居展【カミシバイズム】オープニングセレモニー | main | 【ハンドワーク雑貨*此葉家】のお知らせ #雑貨 >>
【ダーニングマッシュルーム】出来ました! #雑貨

ダーニングマッシュルーム作りました。
ダーニングマッシュルームとは、ほころびを繕う為の裁縫道具です。自分も欲しかったのと販売用に幾つか作りました!

販売ページはコチラ→ 「ダーニングマッシュルーム」2016/9.SOLD

 

2016/10/1:追記-在庫が無くなったので、樹種を変更して製作中です。

新しいダーニングマッシュルームの販売ページ→ 「ダーニングマッシュルーム」2016/10〜

 

ダーニングマッシュルーム作りました。
昔ながらに電球で代用してみましたが、ちゃんとしたのが欲しくて作りました。制作は隣の木工房DUCKSOUPです。あれこれ調べて考えて、使いやすい物になったと思います。…けど、この現代の日本で靴下や衣類の繕いをする人がどれくらい居るんでしょうねぇ…?

ダーニングマッシュルームの歴史は古く、アンティーク品がコレクションアイテムになっています。探して見るとキレイな色でペイントされた物や、傘の部分に絵が描かれた物がhitして見るだけでも楽しくなります。インテリアとして棚に飾られてるのをたくさん見ました。キノコマニアの方が集めていらっしゃるようです。

私はダーニングマッシュルームを飾るより使ってみたかったので、実際に靴下を繕ってみました!
ダーニングマッシュルームで、実際に靴下を繕ってみました。
↑…捨てないで取って置いた穴の空いた靴下です。(;^∀^)

穴あき靴下をダーニングマッシュルームにセット
↑穴あき靴下をダーニングマッシュルームにセット、髪ゴムで押さえるとやり易いです。なので、ダーニングマッシュルームにこのキノコチャームの髪ゴムを1個お付けします!(*^-^)ノ

穴あき靴下をダーニングマッシュルームにセット
↑糸はウールの細毛糸を使いました。周りをぐるっとココまで繕う範囲です。わざと赤い色♪ウール糸だとフェルト化してシッカリするそうです。靴下だからナイロン混紡がいいのかな?しばらく履いてみます。

↓中心から糸を渡して行きます。
ダーニングマッシュルームで靴下を繕ってます。
↓端まで行ったら今度はヨコに、織りをするように糸をすくって渡します。
ダーニングマッシュルームで靴下を繕ってます
↑↓少し位間違っても、どんどんすくって渡して行きます。
ダーニングマッシュルームで靴下を繕ってます
縫うよりも織っている感じです。穴が埋まりました。最後にまた周りをぐるっと縫って出来上がりです。

↓大きな赤い丸。
ダーニングマッシュルームで靴下を繕いました。
これをお花にしたり太陽にしたりするのが装飾ダーニングだそうです。
↓裏返すとこんな感じ、あて布をして刺すと丈夫になります。
ダーニングマッシュルームで繕った靴下の裏側
↓履いてみました。
ダーニングマッシュルームで繕った靴下を履いてみました。
足の指や腹にもダーニングした方が良さそうですね…。そこに、お花やてんとう虫や星や雲を刺せば足の裏が賑やかな風景になりそうです〜。(*´σー`)

↓「大きめ」と「小さめ」があります。(2016/10〜サイズは一種類です)
ダーニングマッシュルーム「大きめ」と「小さめ」があります。
靴下を繕うなら小さ目、インテリアとして飾るなら大き目がいいと思います。キノコ好きや手芸をされる方へのプレゼントにもどうぞ♪

販売ページはコチラ→ 「ダーニングマッシュルーム」2016/9.SOLD

 

2016/10/1:追記-在庫が無くなったので、樹種を変更して製作中です。

新しいダーニングマッシュルームの販売ページ→ 「ダーニングマッシュルーム」2016/10〜

 

それからこないだまでやってた「北の手しごと10人展」の搬出が済んだので、在庫のネット販売を準備しようと思います。FBにもちょこちょこ上げてた謎の黒板雑貨です。お楽しみに♪

↓HPもお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

JUGEMテーマ:handmade

at 16:47, 古青, 雑貨制作日誌

comments(0), -, pookmark

comment