マガンの楽園・宮島沼に行きました。

宮島沼・湿地センター
先週の土曜日に宮島沼に行きました。
写真をたくさん撮ったので記事が長いです。m(_ _)m

↓説明看板
宮島沼・湿地センター
小さく表示してます。クリックして大きくしてご覧下さい。
宮島沼・湿地センター

↓周りはギリギリまで多分、宮島さんちの畑や田んぼです。
宮島沼・湿地センター
くれぐれも勝手に立ち入らないように!ヾ(゚ε゚ )
宮島沼・湿地センター
↑センターの建物から沼に出入りします。宮島沼は文字通り宮島さんちの沼ですが、保護区になったので自治体や環境省が保全しています。

↓建物に入ると色んな展示物が…。
宮島沼・湿地センター
↓観測用の望遠鏡もありました。建物の向こうが沼の入り口です。
宮島沼・湿地センター
↓門があります。沼開けの時に開きます。
宮島沼・湿地センター
「エサをあげないで」の表示が…
宮島沼・湿地センター
↑野生動物全般に言える事です。クリックで大きくして読んで下さい。

宮島沼・湿地センター
↑昼過ぎに行ったのでマガンちゃんはどこかへお昼ご飯を食べに行ってる模様…残ってるのはお昼寝中のマガンばかりです。こないだ永山新川に行った時のオナガガモとは警戒心が魔逆です。…人間の居る方へは近寄って来ません〜。(;∀;)

宮島沼・湿地センター
↑なので、私の腕とこのカメラではコレが限界…。↓
宮島沼・湿地センター
宮島沼・湿地センター
↓近くの畑でお食事中。
宮島沼・湿地センター
↓駐車場から撮影、食事を終えたマガンが帰って来ます。
宮島沼・湿地センター
早朝と夕方には寝るためにマガンが帰って来るので沼がマガンで一杯です。たくさんのマガンを見たい方は日の出と日の入りに来ると良いですね。きっとカメラマンも一杯居ます。(;^∀^)

↓センターの中の展示室です。
宮島沼・湿地センター
説明版や剥製があります。展示物を見るだけでもかなり面白いです。地元の小学生やボランティアが色んな活動をしているようで楽しそうです。
宮島沼・湿地センター
↓デゴイや水鳥以外の野鳥の説明も手作りです。
宮島沼・湿地センター
↓手作りの絵本や紙芝居!
宮島沼・湿地センター
↑かなり出来が良いので印刷して販売して欲しいです…。
↓まがんちゃん。…型紙を売って欲しい。
宮島沼・湿地センター
↓マガン変身コーナー!
宮島沼・湿地センター
この横に完璧に変身できるケープもありました。インスタ映えしそうです!(;^∀^)ノ

↓沼のヘリにはマガンを驚かせないよう塀が続いてます。
宮島沼・湿地センター
↓覗き穴…上下のフックはなんだろう?
宮島沼・湿地センター
↓塀の向こうは観測小屋がありました。
宮島沼・湿地センター
↓観測小屋の中。
宮島沼・湿地センター
居心地が良くてココに住みたい位です。今度お弁当持って来ようかしら…。ココで望遠構えたらいい写真が撮れそうです。
宮島沼・湿地センター
私の腕とこのカメラじゃコレが精一杯…。(ノ∀`)

この日、思いつきで来てしまいましたが楽しかったです。もう少し早かったら白鳥も居たみたいです。この日は曇ってて肌寒かったですが、この後お天気が良くなったらもう次々旅立って行くんだと思います。また秋に来たいと思います。

もっとたくさんのマガンとキレイな画像を観たい方は、Facebookへどうぞ。

宮島沼・湿地センター
https://ja-jp.facebook.com/MiyajimanumaWetlandCenter/

 


 

↓本サイト【ハンドワーク雑貨*此葉家】
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 17:15, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

スノードロップ・積雪ゼロ

スノードロップ・積雪ゼロ
スノードロップが咲くとやっと冬が終わったんだな〜と思います。(´∀`)

旭川で積雪ゼロ宣言が出ましたがウチのトコはまだ家が雪で埋まってます…。庭の大木の根元が一番雪融けが早く、毎年積雪ゼロが公表される時を同じくして咲きます。

スノードロップは今年も株が増えたみたいで花も増えてます〜。こうして毎年花が増えて行くのが楽しみです。(*´∀`)もう1本の大木は数年前に枯れてしまったので…枯れ木の周りはさすがに雪融けが遅いですね。
枯れ木の大木
ここの根元にもスノードロップと福寿草が植わってるのですが、咲くのはも少し先になりそうです。時間差で咲くようになったのでこれはこれで楽しいです。

この枯れ木の根元には、去年根雪になる前にチューリップをたくさん植えたのでスゴク楽しみなんです!たくさん球根が入った混合タイプの袋を買ったので何処にどんな色のチューリップが咲くのか全然解らないんです〜。(^3^)

あひるを飼ってるお陰でガーデニングはすっかり諦めましたが、あひるがいても庭を楽しみたいので色々模索中です。球根は良いですね。春先に雑草が蔓延る前に咲いてくれるし、花が終わって葉っぱが枯れる頃には伸びた雑草の草刈りが出来ます。

後は年中お花を咲かせる一年草の鉢植えをたくさん置きたいです。去年はなぜかパンジーを買えなかったので今年はたくさん買いたいですね!GWはお天気がいいと良いなぁ…。(∩´▽`)∩

 


 

↓本サイト【ハンドワーク雑貨*此葉家】
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 12:08, 古青, 部屋・庭・暮らし

comments(0), -, pookmark

冬の繕い物 #ダーニング

​冬の繕い物 #ダーニング
作業ズボンの膝がまた抜けて来たので繕ってます。(ダーニングマッシュルーム販売中)
冬の繕い物 #ダーニング
↑最初に繕ってから何度針を入れたことやら…いい加減新しいのを買えばいいとは思ってますが、履きなれたズボンに勝る物はなかなか無いし、これで出掛けるワケではないので、これでもかとシツコク繕って履いてます。(;^∀^)

↓いく度も穴が開いてしまう膝小僧です。
冬の繕い物 #ダーニング
↓穴を覗くと下に繕った痕が見えます。
ダーニングの地層
大きくパッチを当てる前には…確か3回ほど繕ってるハズです

↓膝だけじゃなくお尻も繕ってます。
​冬の繕い物 #ダーニング

次に擦り切れたらパッチかな…?

↓完成!
繕った作業ズボン
↓もう1本!
繕った作業ズボン
実は同じ作業ズボンがもう1本あります。ただ今繕い中…。
家で着る作業カジュアルは着心地の良いのが見付ると同じのを3枚は買っちゃいます。ファッションより着心地優先です。毎日何を着ようか悩む労力も省けるのでとっても楽です。シャツやセーターもこんな感じで同じのを3枚買うのが私の服事情です。なのでいいのが見付かると何色か色違いがあったら嬉しいですね。(゚∀゚)ノ

そろそろ春物を出したいので冬物を仕舞う前に繕ってます。衣替えで出した時に穴が空いてるとイヤですからね…。(-ε-)

さて、業務連絡。
「段ボール箱で作る紙芝居舞台・テキスト」販売ページでお伝えしてた通り値上げさせて頂きました。1冊/620円です。家でプリンターで刷って自家製本してましたが、いよいよ印刷に出す事にしました!家で刷った分がまだありますが切れの良い所で4月値上げです。…これで今まで赤字だった分は少しは回収されると思います〜。宜しくお願いします。m(_ _)m

 


 

↓本サイト【ハンドワーク雑貨*此葉家】
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 11:42, 古青, 雑貨制作日誌

comments(0), -, pookmark

冬の靴下 #ハンドメイド

かぎ針編みのハイソックス
やっと編みあがりました!11月から編んでた靴下が…。(;^д^)

↓先月からTwitterに上げてた画像です。
かぎ針編みのハイソックス
左が本の通りに編んだもの、右が補正した物です。
本の通りに編んだら甲の部分がキツくて履きづらかったんです。…足が太いのでしょうがないですね。( ̄ε ̄)ブッ
丈ももっと長くしたかったので模様編みを倍にして編みました〜。マーカーの部分で増し目をして履き口を4の倍数にし、ゴム編みに似た編み方をしました。

補正は直ぐに済みましたが、同じ物をもうひとつ編むって大儀です…。二度目なんだから早く編めそうなんですが…飽きちゃって。(;^∀^) 手袋も同じ理由でなかなか仕上がらないですわ。ともあれ冬のウチに出来上がってホッとしてます。

いつも作業ズボンの私もたま〜にスカートを履きます。スカート慣れないと足元がスースーするんです。タイツを履いても寒いのでその上に履ける可愛い靴下を探してました。でも、靴下って棒針り編みばかりなんですね…。本屋でかぎ針編みの本を見つけました!(^^)ノ

実際に履くとこんな感じです。
かぎ針編みのハイソックス
靴下とスパッツの重ね履きの上に履いたのでモコモコです。が、温かいです!足元が華やかになって気分が良いのでまたアレンジして編んでみたいと思います。

普通のウール糸で編んだので直ぐ穴が空くかも知れません…。ま、穴が空いたらダーニングしましょう!…次はちゃんとナイロンの入ったソックヤーンを買おうと思います。(´∀`)

↓参考の靴下本

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】クラフトページ・もくじ
ハンドワーク雑貨*此葉家・クラフトページもくじ


 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 11:40, 古青, 雑貨制作日誌

comments(0), -, pookmark

薪ストーブで焼き芋

薪ストーブで焼き芋
秋の味覚、焼き芋を薪ストーブの炉内で作りました。(´∀`)

皮まで食べられるようタワシでガシガシ水道の水で磨いたあと…
薪ストーブで焼き芋
濡れたまま、アルミホイルでキッチリ包みます。

炉内が熱くなってて、入れた薪がすっかり赤い状態になったら…
薪ストーブで焼き芋
薪を奥に押し込んで新たな薪をその上にちょっと足し、炎が付かないよう手前に芋を並べます。何本も焼く時はお芋の大きさを出来るだけ揃えます。

↓外から見るとこんな感じです。ヽ(゚▽゚*)
薪ストーブで焼き芋
15〜20分位焼いたら、焼きの確かめついでに引っくり返します。火バサミを使います。固いようならあと15分、焼けてるようならもう5分で…

↓出来上がり!
薪ストーブで焼き芋
薪ストーブから出した直後は熱くて触れないのでお皿の上で冷まします。触れる位に冷めてもお芋を割ってみると…お口が火傷する位に熱いので気をつけてお召し上がりください。遠赤外線で焼くとなかなか冷めません。(*`ε´*)=3

普通にコンロや電子レンジで焼くより、お鍋で煮たり蒸かしたりするよりも甘くなりますよ!(^^)ノ

ウチの薪ストーブはオーブンの付いたキッチンストーブでは無いので、気をつけないとお芋も薪になってしまいます。何度か焼いてすっかり加減が解るようになりました。たまにジャガイモでやって焼きあがったらバターや塩辛を乗せて頂いてます。今度カボチャも焼いてみようと思います。

実は…来年からあまり薪を用意出来なくなりそうなので残念です…。(p´□`q。)°

さて何年か振りで…何と、初雪がまだです!(゚∀゚)ノシ温かくて助かります〜。
紅葉がキレイです。
でも朝晩はめっきり冷え込みます。寒暖差が激しいので紅葉がキレイですよ。庭の勝手に生えてる低木も今年は鮮やかに紅葉しました。今まで庭には花ばかり買ってましたが、来年のガーデニングは紅葉する木を植えようかと思ってます。

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】台所ページ・もくじ
ハンドワーク雑貨*此葉家・台所ページもくじ


 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 11:21, 古青, お料理レシピ

comments(0), -, pookmark

お醤油アイスキャンディー

日本醤油工業株式会社・お醤油キャンディー
市内のお醤油屋さんに行きました。
秋の北海道は収穫祭も兼ねたイベントがアチコチで盛況なのですが、あまり遠くに出歩けられないので近場で遊びますよ。

ココは旭川市内の古〜いお醤油屋さんです。
日本醤油工業株式会社
創業70年・旭川最古の醤油醸造所
-----------------------------------
日本醤油工業株式会社
北海道旭川市曙1条1丁目302番地
営業時間:am10:00〜pm6:00
定休日:お盆・年末年始
http://kikko-nihon.com/
-----------------------------------
赤十字病院の直ぐ近くです。(^^)ノ

↓古いお醤油樽を改造したディスプレイが素敵です。
日本醤油工業株式会社・売店
お醤油にこんなに種類があるなんて知りませんでした。私は舞茸が好きなので舞茸醤油をGET!(・∀・)ノ↓
日本醤油工業株式会社・たくさんのお醤油
お醤油のほかにドレッシングなどもありました。(写真撮ってないのでお店のHPをご覧下さい)

↓お醤油屋さんの前掛け!
日本醤油工業株式会社・前掛け
リバーシブルのがあるのは、普段は汚れても良い方を着けててお客さんが来たらキレイな方に引っくり返すとか…?定かではないです。お店の方に訊けば良かった…。

↓レジ横に、なんとお醤油のもろみを絞った後の布の端切れが売ってました!
日本醤油工業株式会社・もろみの端切れ
お醤油色に染まってて、開いた穴やすり切れを繕ったあとが可愛いです!私も何か作ってみたくて2枚買いました。ほんのり醤油せんべいのような香ばしい匂いがします。

↓そういやお店の前のショウウインドウにバッグが飾ってあって…
日本醤油工業株式会社・端切れバッグ
お醤油屋さんなのになぜバッグを売ってるの?(゚Д゚)と思ってました!

もろみを搾る布は、帆船布みたいにシッカリしてるのでトートバッグやリュックにピッタリですね。こんなに立派な物は出来ないけど自分用に何かにしたいです。(∩´▽`)∩

本当の目的は、お醤油屋さんのソフトクリーム!だったのですが寒くて…
日本醤油工業株式会社・お醤油キャンディー
↑お醤油アイスキャンディーにしました。いろんなフレーバーがあって、さくらとあずきを賞味〜。他にもお醤油を使ったお菓子や加工品も色々ありました。
日本醤油工業株式会社・しょうゆパイ
↑お菓子屋さんとコラボの 生しょうゆパイを購入。甘いお菓子に旨みと塩みが入ってるとどうしてこんなに美味しいんでしょ。(=´Д`=)

コチラのお醤油屋さんは、建物が創業当時からそのままでレトロな感じがたまりません。お店の建物の奥がずう〜と工場にになってるみたいで、工場見学も受け付けてるようです。また今度ゆっくり見に行きたいと思います。

私はアミューズメントより、こんな歴史と文化が感じられる場所が大好きです。美味しい物があるとより格別ですね。(´▽`)

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 12:26, 古青, イベント・おでかけ

comments(0), -, pookmark

【ワイヤー・輪切りチェアー】再販しました。 #雑貨

ワイヤー・輪切りチェアー
→【ワイヤー・輪切りチェアー】販売ページ

ずっとSOLD状態だったのを販売ページに戻しました!Twitterで塗装中の画像をあげてたので気にして下さってた方は、お待たせしました!在庫の輪切りを全て乾燥・塗装したので当分在庫切れは無いです!(=゚ω゚)ノ

座面の木材は、林檎・栓・白樺 の3種類です。どれが届くかはお楽しみに。以前は何の木か解らない物もありましたが、今回は全て出所が解ってます。全部、庭か近くの山や川っぺりに生えてた木を伐採して、乾燥→輪切り→乾燥(レンチン)→塗装→乾燥…そして穴あけ→ワイヤーで組み立てて完成です。

自然の木材を使う時は伐採時期と乾燥に気を使います。伐採時季はやはり冬になる前が良いですね。木が含んでる水分が少なくて入り込んでる虫も少ないです。春先に伐採するとなかなか乾燥が進まないし割れたりシワシワになっちゃいます。春は雪融けと共に木が水分を吸い上げる時季ですね。白樺樹液もメープルシロップも春に採取しますね。こんな小枝雑貨でこうなんだから…林業はさぞ大変かと思います〜。(-ε-)

枝のまましばらく乾燥させてから輪切りにします。
乾燥が甘いまま輪切りにすると樹皮の部分だけカパッと外れたりするんですよ。特に白樺は樹皮を残すのが難しいので…半分位ダメになります。輪切りにしてからも水分を飛ばす為に乾燥…ここで1〜3割りくらい割れが入ります。多少の割れは味と思って使いますが、ワイヤーを通す穴をドリルで開けてる時にそこからパッカリ割れちゃう事もあります。(;´д`)

自然の物を材料にするってホント気を使います。ワイヤーだけで作った方が気持ちも楽なのですが、この座面だけ木の輪切りが気に入ってるんです〜。(´∀`)

輪切りの在庫は当分ありますが、この冬になる前に枝を切りに行こうか迷ってます。この秋に切らないとまた来年の秋まで切れないし…つか、これからもこんなに輪切りチェアーを作り続ける…のか?…冬になる前に決めようと思います。(´・ω・`)

最後に輪切り材の出所を。(^^)ノ

◎林檎→家の前に林檎畑があったので伐採枝を頂いてました。今はその畑を辞められたので、林檎材は在庫で多分終わりです。
◎栓→家の庭に勝手に生えてました。茂ってくると枝を落としてましたが、3年程前に前に枯れてしまったので切り倒しました。(栓の木の伐採)栓の木は他にも生えてるので必要なら切れると思います。
◎白樺→家の周りを川が流れてるので、その川っぺりに勝手に生えてる白樺を切ってます。雪が積もる頃、雑草や藪を掻き分けなくても川っぺりに降りれる時に切ります。…たまにエゾシカに遭遇します。(川っぺり)


お手元に届いたら、材料の生えてた時にも思いを馳せてください。(´▽`)

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 17:24, 古青, サイト更新情報

comments(0), -, pookmark

リハビリ・ボレロ完成 #ハンドメメイド

リハビリ・ボレロ完成・庭で撮影
めまいのリハビリに編んでたボレロが完成しました。

途中、毛糸が足りなくて悩んでましたがナンとかなりました!本当はもう少し糸が欲しかったのですが…サイズを大きくしたのでしょうがないです。

↓後ろです。
リハビリ・ボレロ完成・庭で撮影「
ナンとかデザインに見えるようにしました。苦肉の策です。(;^∀^)

部屋の中だと暗いし糸が茶色なのでキレイに写せません。自然光で撮ろうと庭に引っ張り出しました。自作のワイヤートルソーに着せてます。前を棒針りで仮止め、止めるピンが欲しくなりました〜。

このワイヤートルソーは、2002年の工芸まつりの展示用に作りました。販売用では無かったのでコストとか全然考えずに好きなように作りました。そしたら、終了後に電話の問い合わせが多くて…慌てて販売金額を出しましたが、実際には売れなくて残念だったのを覚えてます。(-ε-)

↓2002年の工芸まつりの模様
http://folio.main.jp/event/2002/02-kougei.htm


…もう16年も前なんだ。この頃が一番元気でガンガン作ってたなぁ…。(;´д`) ワイヤートルソーの全体をお見せしたいのですが、16年経ってるしアチコチ歪んでて恥ずかしいので過去の様子でカンベンして下さい。

年を取ると、二の腕と頭の冷えが気になります。羽織り物はフードの付いてる物ばかり購入してしまいます。ボレロは二の腕と背中が温っかくて作業のジャマをしないので好きです。…これでフードが付いてるのが欲しいですね。

参考にした本です。↓

糸が足りなくてデザインを変えましたが、他にもいいのがたくさん載ってます〜。

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 13:25, 古青, 雑貨制作日誌

comments(0), -, pookmark

編みセラピー

ボレロを編んでます。(^^)ノ
ボレロを編んでます。(^^)ノ

こないだの大停電の間、手持ち無沙汰だったので毛糸を引っ張り出してました。当初は1週間キャンドルナイトを覚悟しましたよ。日中も何も活動出来ないと思い、不安は編む事で解消しようとしました。…しかし程なく復旧したので毛糸はゲージを取るだけで終わりました〜。

電気が戻り普通の日常に戻りましたが、引っ張り出した毛糸が気になりました。…こんな風にホッタラカシにした物が多いんですよね〜。ホッタラカす理由は編んでる途中で予想とどんどん離れて行って修正が必要と解って…少し頭を冷やしてから考え直そう、と手を離してそのまま…になるんです。この冬はそのホッタラカしてしまった物をナンとかしようと思います。o(゚Д゚)

まず、めまいがずい分良くなりました。やっと編み針が持てます。(∩´▽`)∩今年始めの頃が一番ひどくて編んでても目が回って目数が数えられませんでした。我慢して編んでると余計に目が回るので編み物は出来ませんでした。バブーシュカの催促を頂いてるのに手を付けられなくて申し訳なかったです。

今も完全ではありませんが日中数時間は編めるようになりました。昨日は3〜4時間続けて編む事が出来ました!編んでる最中って良いですね。編む事に集中して余計な考えは吹っ飛んでしまいます。瞑想に近いかもしれません。

…今も避難所で不安な毎日を送っている方は編み物をおススメしたいです。手と頭を使うのでいい気分転換になります。それに意外と運動量があるようでカロリー消費はどの手芸より多いそうです。そして物が編みあがれば達成感が得られますね!不安な中で僅かでも達成感は重要です。前に進もうとする元気が生まれます。

それにしても、半分ほど編んでから毛糸が足りない事に気が付いてしまいました!!Σ(゚□゚:) ゲージを取ったハズなのにヘンだな…。 買い足そうにも在庫の古い毛糸なので同じ物はありません。足りない部分を他の毛糸で補わなきゃ…そしたら何か模様に見える工夫をしなきゃ…せっかく編んだけど半分位解く事になるかな…ちょっと休憩してから考える事にしよう…。

…こうしてホッタラカシの道へ逸れて行くワケです。(*゚o゚*)~゚

 


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 09:40, 古青, 雑貨制作日誌

comments(2), -, pookmark

薪ストーブ論争

ウチの薪ストーブ
木工房で出た端材を燃やすのに薪ストーブを補助暖房にしています。

一昨日、薪ストーブを現代の北海道で使う事に対してTwitterで呟いたら、リツイートが凄くて!…始めてバズると言う経験をしました。通知が鳴り止まなくて怖かったです。(;^∀^) 今は落ち着いて頂いたリプもゆっくり読めます。

ツイートしたのは大停電で、電気が無ければ薪ストーブを焚けば良いじゃない!…と、アントワネット張りのツイートを目撃してしまい大人気なくカチンと来てしまったからです。ご本人に直接意見する勇気も無かったので、自分の呟きとして投稿しました。王様の耳はロバの耳〜!と穴に向かって叫べるいいツールです。

呟けばスッキリするもので後は忘れたつもりで居ましたが、鳴り止まない通知に発信する事への責任と恐怖を少なからず感じました。何か悪い影響を与える事を書いてしまわなかったか何度も読み返しました。…ツイートの内容に突撃してくる人も無く安心しました。

そこで気が付いたのは薪ストーブが今は前世紀の遺物かコアな趣味道楽の産物になってしまっている事です。我が家では補助とは言え普通に暖房に使ってます。でもそれは燃やす物が簡単に手に入るからなんですね。ホントは山でも持ってないと薪はそうそう手に入りません。購入するにしても灯油より遥かに高いです。昔話しのように毎日の焚き木を拾いに行く生活は道楽じゃないと出来ません。

さらに薪は、乾燥させて水分を抜かないと薪として使えないのを知らない方も多かったです。生活が便利になったのだから当然かも知れません。

薪ストーブ設置には床と壁と集合煙突の工事が必要です。住宅街では煤と煙でご近所迷惑にならないようシッカリ完全燃焼させられる高機能の薪ストーブと二重煙突が必須です。当然コストもかかります。ひと冬を過せる程の薪の確保と置き場と、毎日排出する灰の処理、ストーブ内のメンテナンスと煙突火災を起さないようマメな煙突掃除…。とても現代の暮らしに向くとは思えません。

↓この薪の量で、寒中は3ヶ月分くらいです。(;-ω-)ノ
寒中3ヵ月分の薪
電気が無くても暮せる…とのたまった黒板五郎と帽子も被らずに真冬に薪割りするシチューのCMが、かの発言を招いたと思ってます。道民で北の国からを好きな人はあまり居ません…。(;^д^)

便利すぎる世の中は、物事を深く考える機会を奪っている様にも思えました。何でも便利で快適な、都会の暮らしが当たり前だと人は無意識に高飛車になる気がします。

…全道で電気が復活して停まっていたインフラや工場が稼動しています。流通は道路が直るまではまだまだ大変だと思います。しばらく計画停電にそなえて、多少不便でもやりくりして暮します。自分だけではないのでそこには思いやりと譲り合いが生まれると思います。

こんな時に思いつきで経験も知識も無い人が、いきなり薪ストーブに火を入れるのは危ないと感じました。火をコントロールするとまでは行かないにしても、着火と消火のメカニズムくらい解っていた方が防災にも良いでしょう。参考にして下さい。↓(´∀`)


 

↓【ハンドワーク雑貨*此葉家】へお立ち寄り下さい。
ハンドワーク雑貨*此葉家

 ブログランキング・にほんブログ村へ

at 09:58, 古青, たわいない戯言

comments(0), -, pookmark